ヤマハ入門セット / サックスストラップ

中古管楽器(USED) 通販 販売 一覧ページ

管楽器の修理、リペア、調整

アルペジオ楽器の・・・

アルペ袋 画像1アルペ袋 画像2

アルペジオ楽器にご来店の皆様、ブログをご覧くださっている方々お待たせしました!

ようやくアルペジオ楽器オリジナル袋の完成です。

アルペ袋と勝手に命名しましたので、そのように呼んでください。

なぜオープンからこんなに完成までに時間がかかったのかというと、カッコ良いデザインで丈夫なものを作って、皆さんに普段のときでも使ってもらえる袋にしたいとのスタッフの思いで、慌てて作って失敗するより時間がかかっても良いから妥協せず!という思いでアルペ袋を製作しました。

自分自身としても、なかなか良く出来たと思っていますし、時間がかかった分だけアルペ袋に愛着が早くも湧いてきております。

ブログをご覧の皆様、ご来店の方々、アルペ袋の出来栄えはいかがですか?

皆様の意見をお聞かせ下さい。

管楽器全般のお問い合わせ
管楽器全般の修理(リペア)に関するご質問、ご依頼は迅速に対応させていただきますので、困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

■修理・調整済みの中古管楽器を販売しております。
→ (別窓) アルペジオ楽器運営の中古管楽器販売専門店(通販)

■新しい修理ブログはこちら
→ (別窓) アルペジオ楽器NEW修理ブログ

アルペジオ楽器 お問い合わせ 088-878-0177

投稿日:2007年05月30日 12:04 水曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:お知らせ | コメント&トラックバック (0)
最終更新日:2015年06月03日 13:09 水曜日

e-SAX 【イーサックス】 消音器 T-SAX【テナーサックス】用 販売開始!!

e-SAX(イーサックス)消音器 T-SAX【テナーサックス】用の画像

e-SAX 消音器テナー用詳細な説明やご予約をご希望の方は上記の画像をクリックしてください。

テナーサックスプレイヤーの皆様、お待たせいたしました。

いよいよベストブラスよりe-SAX(イーサックス)の消音器、T-SAX(テナーサックス)用が7月1日より販売開始です。

イーサックス 消音機 商品説明

今回発売のe-SAX テナーサックス 消音器はアルト・サックス用と同じ様に、T‐SAX(テナーサックス)をそのままe-SAX(イーサックス)内部に収納し、演奏すれば、外部に聞こえる音量が、小声の会話程度に消音されます。

プレイヤーには、e-SAX(イーサックス)消音器の内部で鳴っている音が、ヘッドフォンからフィードバックされ、ライブ感覚で演奏を楽しめます。

また各種オーディオ機器との接続によりカラオケ演奏や録音も可能です。

e-sax 消音器(テナー用)の新機能

  • メトロノーム機能
  • 3モードのデジタルエコー機能

今回のe-sax 消音器に新機能が追加され、気持ち良く、効率的な練習も可能となりました。

また、手を入れる部分のゴムスポンジに柔軟な新素材を採用し、両手の自由度が格段に向上しております。

アルペジオ楽器では、只今e-sax 消音器(テナー用)のご注文を受け付けております。

人気商品のため、品切れが予想されます。ご注文はお早めに!!

e-SAX(イーサックス)消音器 T-SAX【テナーサックス】用の画像

e-SAX 消音機テナー用詳細な説明やご注文をご希望の方は上記の画像をクリックしてください。

e-sax テナーサックス 消音器の追加ページ

管楽器全般のお問い合わせ
管楽器全般の修理(リペア)に関するご質問、ご依頼は迅速に対応させていただきますので、困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

■修理・調整済みの中古管楽器を販売しております。
→ (別窓) アルペジオ楽器運営の中古管楽器販売専門店(通販)

■新しい修理ブログはこちら
→ (別窓) アルペジオ楽器NEW修理ブログ

アルペジオ楽器 お問い合わせ 088-878-0177

投稿日:2007年05月27日 16:49 日曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:商品案内 | コメント&トラックバック (0)
最終更新日:2015年06月03日 13:09 水曜日

瀬戸フィル定期演奏会

seto_phil5.jpg

瀬戸フィルハーモニー交響楽団 第18回定期演奏会に出演します!

2007年7月15日(日) 13:30開場 14:00開演

場所:香川県民ホール・グランドホール

出演曲目はガーシュウィン作曲:ラプソディー・イン・ブルー パリのアメリカ人の2曲でバリトンサックスで出演します。

その他の演奏曲はドヴォルザーク作曲の交響曲第9番『新世界より』です。

なんとピアニストは山下洋輔さんです!

■修理・調整済みの中古管楽器を販売しております。
→ (別窓) アルペジオ楽器運営の中古管楽器販売専門店(通販)

■新しい修理ブログはこちら
→ (別窓) アルペジオ楽器NEW修理ブログ

投稿日:2007年05月25日 15:02 金曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:コンサート・イベント情報 | コメント&トラックバック (0)
最終更新日:2015年06月03日 13:09 水曜日

クラリネット修理(リペア)

cla_riper.jpgcla_riper2.jpg

今日は、クラリネットの全タンポ交換をしました。

クラリネットのタンポの種類は

1. フィッシュスキンタンポ
2. ゴアテックスタンポ
3. 皮タンポ
それから最近はフルートのタンポで有名なストロビンガー氏が開発したクラリネット用の
4. ストロビンガータンポなどがあります。

本日交換したクラリネットにはシャヌー製のフィッシュスキンタンポを使用しました。

フィッシュスキンタンポは、使用するにつれ、フェルトが硬くなってきて音色も同じく硬い音になります。

交換することで柔らかく柔軟性のある音色に変わります。

また、キーを分解し、古いキーオイルを取り除き、新しいキーオイルに差し替えることにより、がらりとクラリネットの抵抗感や響きを変えてしまいます。

修理の価格について

→ (別窓) クラリネット修理価格

クリック → クラリネットの全タンポ交換修理を15,000円~料金後払い

■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

アルペジオ楽器 お問い合わせ 088-878-0177

クラリネット修理(リペア)の関連記事

管楽器全般のお問い合わせ
管楽器全般の修理(リペア)に関するご質問、ご依頼は迅速に対応させていただきますので、困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

■修理・調整済みの中古管楽器を販売しております。
→ (別窓) アルペジオ楽器運営の中古管楽器販売専門店(通販)

■新しい修理ブログはこちら
→ (別窓) アルペジオ楽器NEW修理ブログ

アルペジオ楽器 お問い合わせ 088-878-0177

投稿日:2007年05月22日 14:43 火曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:リペア・修理 | コメント&トラックバック (0)
最終更新日:2015年06月03日 13:10 水曜日

サックスのタンポの話

タンポはフェルトを山羊の皮で巻いた構造になっています。
サックスのタンポは大きく分けてレゾネーター(反射板)がプラスティックのもの金属のものがあります。

プラスティックレゾネーターの音質の特徴

音質はまろやかで、ソフトな響きです。
サックス タンポ プラスチックレゾネーターの画像

金属製レゾネーターの音質の特徴

音の反応が良く、音質は明るく華やかで、クリアなサウンドになります。
サックスタンポ メタルレゾネーターの画像

※レゾネーターの違いによって音質が格段に変わって来ます。演奏されるジャンルや音質の好みに合わせてタンポ交換される場合、参考にしてみてください。

タンポ交換の時期

タンポが古くなるとタンポの柔軟性がなくなり硬くなって気密性が低くなります。

そうなると音質が硬くなったり、息漏れがしたりして本来の性能を発揮できません。

タンポが破れていなくてもそのような状態になれば替え時です。

またオープンキーのタンポよりクローズキーのタンポの磨耗が激しく、交換時期は早くなります。

タンポのお手入れ方法

毎日きちんとお手入れをしている方としていない方ではタンポの寿命が格段に違います!

正しいお手入れをしてタンポの寿命をのばしましょう。

毎日のお手入れとして、まずは吹き終わって片付けるときに管体やネックにスワブを通して管体内部の水分を取り除いて下さい。

それからタンポについた水分をクリーニングペーパーや吸水シートなどでタンポを傷つけないように取り除きます。

吸水シートをタンポに挟みそのまま片付ける方を見かけますが、せっかく取り除いた水分がそのままタンポに付着しているのとかわりがなく寿命を縮めてしまいますので、吸水シートは別で片付けるようにしてください。

よくあるトラブル(タンポのべとつき)

またメーカーにより、防水加工を施しているタンポを使用していますが、新しいタンポが馴染んでくるまでよくべとついたりトーンホールにくっついたりする場合があります。

この場合、市販されているパッドライフやパッドガードなどを使用し、タンポのべとつきを取り除いて下さい。

管楽器全般のお問い合わせ
管楽器全般の修理(リペア)に関するご質問、ご依頼は迅速に対応させていただきますので、困ったことがあればお気軽にご相談下さい。

■修理・調整済みの中古管楽器を販売しております。
→ (別窓) アルペジオ楽器運営の中古管楽器販売専門店(通販)

■新しい修理ブログはこちら
→ (別窓) アルペジオ楽器NEW修理ブログ

アルペジオ楽器 お問い合わせ 088-878-0177

投稿日:2007年05月16日 15:41 水曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:豆知識, リペア・修理 | コメント&トラックバック (4)
最終更新日:2015年06月03日 13:10 水曜日

ユーフォニアムとヴァルブオイル・グリスの話

グリスやオイルはそれぞれメーカーにより粘度や持続性が違います。

奏者により好みもあると思いますが、使用されているユーフォニアムの新しさで機密性や磨耗度が違ってきます。

» ユーフォニアムとヴァルブオイル・グリスの話の続きを読む

投稿日:2007年05月12日 10:15 土曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:豆知識, リペア・修理 | コメント&トラックバック (0)
最終更新日:2015年06月03日 13:11 水曜日

ユーフォニアムのメンテナンス(お手入れ方法)

ユーフォニアムをよりよい状態で長く使用するために、日頃のメンテナンスが非常に大切です。

トラブルがおきてからでは、修理代も高くなりますし長い時間預けなくてはなりません。

» ユーフォニアムのメンテナンス(お手入れ方法)の続きを読む

投稿日:2007年05月09日 10:11 水曜日 written by アルペジオ楽器
カテゴリー:豆知識, リペア・修理 | コメント&トラックバック (3)
最終更新日:2015年06月03日 13:11 水曜日

以前の7件 → 

中古管楽器(USED) 中古楽器販売 中古楽器通販
楽器買取,管楽器買い取りのページ
管楽器,修理,リペア,調整
管楽器修理ドクター Twitter
尾原 公完(オハラ キミサダ)
株式会社 アルペジオ楽器 お問い合わせのページ

■ → 管楽器の修理 リペア 調整のご案内

コンテンツ

高知県 ユーフォニアム テューバの会

楽器買取,管楽器買い取りのページ
管楽器,修理,リペア,調整
管楽器修理ドクター Twitter

サックス修理 管楽器修理サックス修理

フルート修理 管楽器修理フルート修理

クラリネット修理 管楽器修理クラリネット修理

トランペット修理 管楽器修理トランペット修理

中古楽器屋 中古楽器 中古楽器 販売

中古サックス

中古クラリネット

中古フルート

中古トランペット

中古ギター

中古ベース

アウトレット楽器

中古楽器