ヤマハ入門セット / サックスストラップ

中古管楽器(USED) 通販 販売 一覧ページ

管楽器の修理、リペア、調整

ビンテージサックスのオーバーホール大作戦 その2

投稿日:2010年07月08日 22:31 木曜日

フランスセルマー(フラセル)マーク6(MK6)のオーバーホールの続きです。

管本体からキーをばらし、ベルと本体をはずしました。

img_7257.JPGimg_7246.JPGimg_7258.JPG
画像をクリックすると拡大画面でご覧いただけます。

50%以上ラッカーが剥がれ、サビがまわっています。

剥離剤でラッカーを剥離し、管体やベル・キーを磨いていきます。

アルペジオ楽器がお世話になっている、ビルのオーナーさんにもらったインド製の磨き剤を使って磨いていきますが、

この臭いがキョーレツで店内で磨くと凄いことになるので、あえなく店の外で磨いていきます。

いろんな磨き剤を使ってみましたが、このインド製が一番よくサビが落ちます。

インド製でキーや管体を大まかにサビを落としていきます。

img_7418.JPGimg_7417.JPG
画像をクリックすると拡大画面でご覧いただけます。

関連ページ

ビンテージサックスのオーバーホール大作戦 その1

ビンテージサックスのオーバーホール大作戦 その3

サックスのタンポ交換、修理、リペア (一覧メニューのページ)

フルートのタンポ交換、修理、リペア (一覧メニューのページ)

クラリネットのタンポ交換、修理、リペア (一覧メニューのページ)

■アルペジオ楽器では修理・調整済みの中古管楽器を販売しております。
→ (別窓) アルペジオ楽器運営の中古管楽器販売専門店(通販)

■アルペジオ楽器の新しい修理ブログはこちら
→ (別窓) アルペジオ楽器NEW修理ブログ

管楽器(金管楽器/木管楽器)や修理(リペア)などのご相談は、アルペジオ楽器までお気軽にお問合わせください。


投稿日:2010年07月08日 22:31 木曜日 written by アルペジオ楽器
更新日:2015年06月06日 14:18 土曜日
カテゴリー:リペア・修理
記事の一覧:サイトマップ
現在のページ:ビンテージサックスのオーバーホール大作戦 その2

コメント&トラックバック

トラックバックは歓迎ですが、言及リンク(本記事または当サイトへのリンク)の無いものは原則削除対象としています。あらかじめご了承ください。

トラックバックURL:
右クリックでコピー用のトラックバックURL
http://arpeggioblog.com/940.html/trackback

はじめまして西山と申します。フランスセルマー(フラセル)マーク6(MK6)テナーです。オーバーホールお願いしたいのですがよろしいでしょうか。大作戦のような感じでいいのですが。なお、ベル部少し凹みがありますのでそれも直してください。大体の見積もりご連絡ください。宜しくお願いします。

2011/2/20 日曜日 8:25:01 posted by 西山克彦

西山 様

お問い合わせ、誠にありがとうございます。

このブログのサックスのようにオーバーホールするということですが、ラッカーを剥がしノーラッカー仕上げのオーバーホールの金額はおよそ150,000円前後です。

尚、凹みや楽器の状態により若干金額が前後いたします。

詳しいお見積もりは楽器をお送りいただいて詳しく診断し
てからとなります。

納期は1ヵ月半から2ヶ月くらいでお考えください。

お申し込みいただける場合は、shop@arpeggio-gakki.co.jp宛てにご連絡のうえ弊社に着払いでお送りくださいませ。

よろしくお願いいたします。

2011/2/20 日曜日 12:25:20 posted by アルペジオ楽器




コメントやお問い合わせ

中古管楽器(USED) 中古楽器販売 中古楽器通販
楽器買取,管楽器買い取りのページ
管楽器,修理,リペア,調整
管楽器修理ドクター Twitter
尾原 公完(オハラ キミサダ)
株式会社 アルペジオ楽器 お問い合わせのページ

■ → 管楽器の修理 リペア 調整のご案内

コンテンツ

高知県 ユーフォニアム テューバの会

楽器買取,管楽器買い取りのページ
管楽器,修理,リペア,調整
管楽器修理ドクター Twitter

サックス修理 管楽器修理サックス修理

フルート修理 管楽器修理フルート修理

クラリネット修理 管楽器修理クラリネット修理

トランペット修理 管楽器修理トランペット修理

中古楽器屋 中古楽器 中古楽器 販売

中古サックス

中古クラリネット

中古フルート

中古トランペット

中古ギター

中古ベース

アウトレット楽器

中古楽器